メニュー

鳥取市で新築引っ越しをする際に必要な諸手続きは?主要4種を順番に解説

住居を新築してから引っ越しをする場合にしなくてはいけない諸手続きの紹介です。多くの人が一生で家を立てる経験は一度あるかないか。そのため、新しい家に移り住むときにどんな手続が必要なのか知らないという場合も多いのではないでしょうか。

また、自治体によって準備しなくてはいけない書類なども変化します。今回は、鳥取市の子育て世代の方のために、これから家を建てて新しい住所に移るときに欠かせない4つの項目の解説をしましょう。早めに着手したほうがいいと思われる順に説明します。子どもが大きくなるタイミングで新築を考えている、進学に合わせて引っ越しをしたいというかたはぜひ参考にしてください。

合わせて読みたい

【鳥取市で新築を建てるなら】気になるローカル情報・価格編

【鳥取市で新築を建てるなら】気になるローカル情報・土地編

火災保険の保険商品を選び契約しておく

新築 火災保険

最初にやっておきたいことが、新居で加入する火災保険の商品探しです。なぜなら、新築が完成して引き渡しをしてもらう瞬間、たとえば午前10時に引き渡しをうけるのだとしたら、そのタイミングで契約が開始できるようにしておくことが理想だからです。

引っ越したその日に万が一火災が起きてしまい、まだ火災保険に加入していない状態だったら大変ですよね。もちろん、最近の新築は火災が起こっても被害が大きくならないように様々な安全基準が設けられています。とはいえ、不慮の事故は誰にも予測できないものです。

それに、保険商品の選別も手間が掛かる作業になります。掛け金と保証内容を精査して、家計を圧迫しない金額で十分な安心を担保できるようにしなくてはいけません。できれば、工事が開始するタイミング、上棟式の準備を目安に火災保険の検討を始めてください。

引越し業者探し

新築 引っ越し 業者

次に引っ越し業者探しをしておきます。こちらは早めに契約しておくと早割などの優遇が受けられるので、できれば速やかに決めておきたい項目です。

とくに、お子さんが幼稚園や小学校に入るタイミングで引っ越しをしたいという場合、引越し業者は多くが繁忙期に入ります。この何月何日に引っ越しをお願いしたい、と思っても予約がいっぱいで業者を確保できないこともあるのですね。だからこそ、引っ越し業者は早めに決めておくのが理想なのです。

大型家具、家電のみをお願いするとお得なケースも

必要最低限な荷物だけ運んでもらい、細々したものは自分たちで搬入するという方法もあります。たとえばクロネコヤマトのクロネコホームコンビニエンスというサービスです。こちらは、冷蔵庫、洗濯機、テレビなどの大型家電を中心に搬送してくれるサービスで、通常引っ越しの見積もりが4〜5万円になるのに対し、2万円程度で重量の大きな荷物の搬入を請け負ってもらえます。

鳥取市在住で30代夫婦ならほとんどすべての家庭で自家用車を持っているでしょうし、中には軽トラックを手配できるという人も多いのでは。そこで、自分の車を使って運べるものは運んでしまうのも節約に繋がります。引っ越し料金は思いがけず予算を圧迫するものなので、こうしたサービスの利用も検討してください。

インターネットとテレビの手配

新築 引っ越し テレビ

テレビのアンテナ及び回線の工事とインターネットを開設する準備も早めにしておかなくてはいけません。これをやっておかないと引き渡し後にテレビとネットが使えなくなります。引っ越してすぐに仕事をしたい場合なら、ネットや通信環境を整えておくことは大切です。ケーブルテレビを利用する場合、地区の担当の業者さんを探す必要もあります。

テレビアンテナの場合は、工事を家電量販店に依頼するものなので、ついでに新しい家電の購入もやっておくといいですね。さらに、古い電気製品を大型ゴミとして処分する手配もしておきましょう。小型破砕として出せない処分品は、引取業者に回収してもらわなくてはいけません。

鳥取市では、鳥取環境公社、大型ごみ処分センター、神谷清掃工場などに電話で問い合わせると処分の相談に載ってもらえます。どんなものを処分するかにもよりますが、公の事業所を利用したほうが、民間の処分業者より割安になることが多いようです。

住所変更に関わる各種変更

新築 引っ越し手続き

引っ越しをして住所が変わるので、市役所または地域の出張所に役場にいって住所変更を行いましょう。これに伴って必要になる各種の変更手続きです。

  • 印鑑証明の変更
  • 保険や年金の手続き
  • マイナンバーカードの住所変更
  • 運転免許証の変更(免許センターまたは地域の警察署)
  • 特別医療費助成制度の手続き
  • 郵便物の転送届
  • 生命保険関係の変更

などです。特別医療費助成制度は鳥取市独自の子育て支援策で、生まれた子ども18歳になる年まで1回の医療診療料を一律530円になるものです。お子さんがいる家庭は忘れずに手続きをするようにしたいですね。

まとめ・諸手続きは時間がかかるので早めの準備を

引っ越し 新築 トラック

引っ越しに関わる諸手続きについて解説してきました。各種業者さんや窓口を回るのは、日中の仕事が終わってからや休日を利用しなくてはいけないので、時間的にも体力的にもかなりハードです。

そのため、今回紹介した4種目は家族で相談して手分けして対処することが重要ですね。とはいえ、小さなお子さんを抱えたお母さんだとなかなか困難な場合も。お父さんだけで全部の作業をこなすのか、交代でお子さんの見守りをしつつ手続きを進めるのか話し合っておくのもいいですね。

新築の打ち合わせだけでも時間と手間がかかりますから、工事が始まって少し時間にゆとりができ始めたのなら保険や家電の購入準備を始めるタイミングだと思ってください。

無料 お問い合わせ お問い合わせ
無料 無料イベント情報 無料イベント情報