メニュー

家造りの満足度が変わる!知って選ぶ住宅会社の特徴

家造りを考えたときに、どのハウスメーカーを選んだらいいのかわからないことがほとんどです。自分の希望に沿った家を作ってくれるところはどこ? 一生に一度の買い物だから失敗したくない!

そう思っているはずなのに、建てたあとでもっと違う会社があった、もっといろいろ注文できるメーカーがあったということが分かり、後悔してしまうケースが本当に多いのです。トリスマはこのミスマッチを避けるお手伝いをしています。
住宅メーカーごとにどんな特徴を持っているのか、どこまでお願い出来て、どんなことは請け負ってくれないのか。トリスマスタッフがすべて把握しています。

まずは各メーカーを比較し、特徴を知った上で、自分に必要な会社を選び、自分で決める。

「自分の家を作った!」という充実感を得る方法の紹介です。

あとから知った、からくる後悔を事前に防ぐために

住宅建築を考えたものの、多くのひとは一社のメーカーだけに相談にいきそこで得られた情報だけで契約してしまいます。ハウスメーカーを比較検討するということをしない場合がほとんどなのですね。一社からの説明を受けて、納得して契約を結ぶ。その結果起こりがちなのが、

  • 家が建ったあとで同じ施工方法でももっと安く建てられるメーカーが見つかった
  • あとほんの少しの出費で希望通りの機能を足すことが出来た

などの、「後悔」。他のメーカーでできることを事前に知っていなかったから起こることで、挽回することが出来ない辛い現実です。

もっと調べていたら、他の工務店の話も聞いていたら…。と思っても建ってしまった家はどうすることも出来ません。時間的にも金銭的にもショックが大きくなり、その家で暮らす楽しさを半減させてしまうこともにも繋がりかねません。

トリスマは、この後悔という結果をなんとかして避けたいと考えています。だからこそ、事前に複数のメーカーの特徴や得意分野を紹介します。お客様の感覚で比較してもらって、自分に最適な会社を「自分で」選べるようにサポートします。

理想の家造りに欠かせないこの行程。ここで納得できるかどうかで、その後の暮らしの満足度も変わってきますよ。

住宅メーカーを比較するために最低限抑えるべき4つの要素

では、住宅メーカーはどんなポイントによって比較することができるのでしょうか?

トリスマでは大きく4つの要素を考えています。

  • 施工方法
  • デザイン
  • 価格
  • 機能性能

ですね。具体的にどういう内容なのか解説していきましょう。

施工方法

どんな方法で家を建てるのか、という要素です。木造なのか、鉄骨なのか。又、現場で職人さんがコツコツ作業する方法もあれば、施工の大部分を工場で行い現場での作業を最小限に抑える方法もあります。

手作業か工場生産がものづくりに求める視点は様々です。

デザイン

住宅の外装デザインは実に様々です。和風、和モダン、南欧風、キューブ型など10〜20パターンのデザインがあると考えておくといいですよ。その中から理想のデザインを探すのは楽しいですが、なかなか大変なことでもあります。

外装だけでなく内装にどんなデザインを採用するのかも同様です。だから、各住宅メーカーがどんなデザインを得意としているのか、推しているのかを知っておかなくてはいけないのですね。

価格

施工方法やデザインが変われば、当然最終的な価格も変わってきます。こちらの記事でも紹介したように、あらかじめ自分に出せる費用の上限以上のメーカーは利用することが出来ません。

その中で購入者が求める希望条件やライフプランを考えた中での住宅の価値観などを考慮し、トリスマはぴったりなメーカーをご紹介します。

機能性能

施工方法にも関わってきますが、家が建ったあとの住心地を左右するのが機能性能です。結露が少ないのか、断熱性はどうなのか、地震には強い?などです。

こちらの記事に詳しく書いていますが、何にこだわりたいかで家造りのヴィジョンは変わります。どんな性能を持った家造りを得意にしているのかに注目して住宅メーカーを選びましょう。

色々な住宅会社の特徴を知ると家造りがぐっと楽しくなる!

注文住宅の建築を専門にしているメーカーも多くあります。注文住宅というと、

「こちらのどんな希望も叶えてくれる」

と考えて利用を検討する方も多いですね。でも、同じ注文住宅でもメーカーによって仕事内容が様々なことはあまり認知されていません。
実際には、完全フルオーダーで文字通り何でも叶えてくれるのか、セミオーダーで決まった選択しの中からデザインや素材を選ばなくては行けないのかに違いがあるのです。そのため企業によってオーダーできる内容も大きく変わってきます。

注文住宅のメーカーを選ぶときは、予めどこまで希望を聞いてくれるのか最初に知っておいてください。でなくては、契約してしまった後で「うちではこの素材は扱っていませんよ」という行き違いが起こってしまいますから。

でも、逆に言うと注文住宅にできることを調べることで、家造りの楽しさはどんどん増していきます。メーカーを比較することで、結果的に自分の希望に一歩一歩近づいていくことができるのですから。

トリスマは各注文住宅メーカーの特徴も細かく説明します。お客様が求める住宅の理想にぴったりなものを一緒に探していきましょう。

まとめ・比較を行い、自分で会社を選ぶことで満足度が変わる

住宅メーカーの比較をすることは、家造りを具体的に進めていく上で避けて通ることが出来ません。お客様には作りたい家がある、なのに、住宅メーカーのスペックによってはそれが可能なのか分からない。この状態で大切な家を建ててくださいとお願いできるでしょうか?

住宅メーカーや工務店には、企業方針も違えば得意にしている素材や施工方法も違います。だからこそ先にメーカーの特徴を知って、比較しなくてはいけないのです。そして引き算的に自分の希望と照らし合わせて、ぴったりな会社を絞り込む。その時の提案もトリスマがさせていただきます。

この会社はどんな家を、どんな性能の住宅を、どんなデザインの内装を得意としているの?

この疑問に、トリスマはしっかりお答えします!

 
無料 無料ご相談予約 無料ご相談予約
無料 無料イベント予約 無料イベント予約