メニュー

【鳥取市で新築を建てるなら】気になるローカル情報・土地編

トリスマが過去にサポートさせていただいたお客様の、土地の購入費用などの平均を紹介しましょう。土地の購入も一生に一度の大きな決断です。価格だけ、地域だけ、広さだけにこだわっても理想の暮らしを実現できません。

そこで、鳥取市内で

  • どのくらいの金額で
  • どの程度の坪数で

新築購入を考えれば良いのかについて解説します。特に坪数に関しては注意点もあるので、フルローンで土地から購入する場合などの参考にしてください。

平均土地購入費用

鳥取市 平均土地購入費用

鳥取市内の平均土地購入費用は、約1,028万円です。これはあくまで平均なので、実際はどこに土地を買うかで大きな違いが出ています。

図に示しておるとおり、最安値の場合が300万円、最高額は2,000万円。その差は1,700万円もあります。こちらの記事でも紹介していますが、土地は市街地や分譲地を選ぶか、農村部を選ぶかで価格に差が出るものなのです。

【新築作りで大切な費用について②】土地から購入する場合の予算設定はどうすれば?

金額別の割合で見ると、70%近くの人が1,000万円前後を土地の購入費用に当てています。ですので、まず土地を買う場合は資金1,000万円、あるいはこの金額も含めてローンを組めるかを検討してください。

ローンの審査についてはこちらの記事も参考にしてください。

住宅ローンを組むために不可欠な5つの項目チェック

土地の平均坪数

鳥取市内で新築を建てる場合、土地の平均坪数は、約56坪。長方形の土地の場合に換算すると縦15.5m、横12mになります。このくらいの広さがあると、ファミリカーも置ける駐車場が確保でき、家族が増えても安心です。お子さんが将来免許を取った場合も大丈夫。

多く場合が二階建て建築になるでしょうから、3〜4LDKの物件になると思っていただくとイメージしやすいでしょう。

土地から購入する場合の平均購入坪数

56坪という平均値を紹介しましたが、実はこの数字には、もともと土地を持っていてそこに新築を建てた場合の坪数も含まれています。この点に少しご注意いただきたいと思います。

鳥取市内は昔から続く大規模農家、ご先祖が地主という家庭も多く、ご実家に使っていない土地がある場合もあるのです。そういった土地はもともと田んぼや畑だったりするものですが、坪数としては大きい傾向にあります。ですので、トリスマがサポートしたお客様の坪数平均もやや広くなっているわけです。

土地から購入された場合のみの平均は、約50坪です。図で紹介している規模の外構や家屋の間取りを再現しようとすると、若干無理が生じます。

50坪の敷地に建てられる新築のモデルが知りたい場合は、お気軽にご相談ください。

土地探しでの体験談紹介

土地探し 失敗

土地探しは、

  1. 住む場所にこだわりたいか
  2. 建てる家にこだわりたいか

によって決まるものです。鳥取市内は車さえあればどこへでも行けますから、建物にこだわりたくて土地代を安く済ませたい。そんなニーズも多いのです。

逆、どうしても利便性の高い地域に住みたい。子どもが学校に通うために安全な場所に家を建てたいというマストをお持ちの方は多少のリスクを想定しておかなくてはいけません。

なぜなら、希望する地域に分譲地があるかどうかはある種賭けのようなもの。タイミングを待っているうちに土地代が上がってしまったり、買ったものの諸工事の費用が高額になって建物の理想を叶えられなかったりすることはよくあるのです。

住めば都、という感想もあるよう、場所よりは住環境に重きを置いて土地を含めた家造りをする。トリスマとしてはこの方針をおすすめしています。

 

 
無料 お問い合わせ お問い合わせ
無料 無料イベント情報 無料イベント情報