メニュー

【トリスマにできること】新築建設のトラブル、費用の悩みを解決

一戸建ての新築住宅を作るのは人生で初めて。費用はどのくらいかかるのか、注文住宅って何ができるの? 悩みはたくさんありますよね。

そして家が建って引っ越しが済んでからも、トラブルが起こったりしてなかなか解決できない。こうしたことを防ぐために、事前に相談ができれば…。トリスマではこうしたご要望にお応えしています。

実は、ほとんどの施工主さんが自分の住む家の外観など具体的なイメージを持たないままハウスメーカーや工務店に相談に行っています。その結果、当初予定していた費用以上にお金が掛かったり、建ててしまったあとでもっと希望に叶うメーカーが見つかったりするのです。

理想の一戸建てを建てるために、まず何をしなくてはいけないのか。自分たちだけの新しい家を建てるためにすべきことを、順を追ってまとめましたので参考にしてください。

 

新築を建てるにはどうしたらいい?

新築 住宅

トリスマは住まい、新築に関する悩みを総合的に受け付けている窓口です。

新築住宅は一生の買い物。だから失敗はしたく無いものですね。ですが、一戸建て建築には建物の内装、外装以外にも、土地探し、銀行選び、水回りやエクステリアのメーカー探しなどやることがたくさんあります。なかなか大変で、難しいものなのです。

トリスマスタッフは、住宅建築営業職に就いた経験をもとに、お客様の潜在ニーズ、「こんな暮らしがしたい!」という隠れた理想を引き出します。

このとき、「これは絶対にほしい!」というマスト、「できればあったらいいな」というウォンツを見極めて、数あるハウスメーカー、工務店からぴったりな会社をマッチングできるのです。

この、自分でも気づかない理想、絶対に譲れないニーズを知ることこそが、新築建設で第一にやらなくてはならないことなのです。

参考記事はこちら

新築を建てるにはどうしたらいい?お家に関する悩みに応える総合アドバイザー、トリスマ

 

家を建てる前に必要な土地選びと建物に関するイメージ作り

新築 計画

新築建設の大前提として、「土地」と「建物」の知識は必須。土地の値段によって建てられる住居の規模が変化しますし、建物にこだわらないなら土地を探すゆとりが生まれるからです。

土地に譲れないこだわりがある人は、まず値段ではなく土地の状態を実際に確かめることをおすすめします。

  • 家に接している道路の幅
  • 日当たり
  • 学校区
  • 過去に災害に見舞われたことがあったか

など、目で見ればわかることも多いですし、詳細はトリスマスタッフが調査、報告することもできますよ。

土地、建物に対するイメージが明確化され、「これだ!」という映像が施工主さんの中に浮かんだら、あとはメーカーを絞り込むだけ。

ですが、中には曖昧なイメージのまま先にすすめないことも。そんなときは、トリスマスタッフが各住宅メーカーが得意とするデザインや機能性を詳しくお教えします。新築の家で暮らすビジョンが浮かぶまで、しっかりサポートすることが出来ます。

参考記事はこちら

家を建てる前に必要な土地選びと建物に関するイメージ作り

 

家造りのスタートライン・ローンを組むために必要な5項目

お金 費用 予算

多くの施工主が悩み、解決までに時間がかかること、それが費用の問題です。ほぼ全ての過程で、金融機関のローンを組み資金計画を建てるのですが、よくある勘違いがローンを「借りる」という発想。そうではなくて、「お金を出して金融商品を購入する」のが現実です。

そこで、トリスマでは、そもそもローンを組むことが可能かどうかについて、

  1. 勤続年数
  2. 職種
  3. 年収
  4. 勤務形態
  5. 既存の借入額は

について聞き取りを行っています。この5つのチェック項目が明確にならないと、そもそもローンが組めるかどうか分からないからです。事前にこれらの情報を集めることで、金融機関に行ったものの無駄足を踏んでしまった、ということが避けられます。

参考記事はこちら

家造りのスタートライン・ローンを組むために不可欠な5つの項目チェック

 

知って選ぶ住宅会社の特徴

ネオンサイン 探しもの

費用についで起こりやすい悩みが、「一体どこにハウスメーカーにおねがいしたらいいの!?」「注文住宅はどこでたてられるの??」といったことです。

よく起こりがちなのが、「同じデザインや機能を持った家を、もっとリーズナブルに立ててくれるメーカーが見つかった」「もうちょっとだけ資金を頑張ったら、もっと理想通りの新築に住めたのに…」といった後悔。

これを防ぐために、住宅会社の4つの特徴を事前に抑えましょう。

  • 施工方法
  • デザイン
  • 価格
  • 機能性能

木造を得意としているメーカー、北欧デザインにこだわっているメーカー、低価格路線を貫いているメーカーなどそれぞれに得意分野が違っているからです。

こうした情報を自分であつめ、事前に比較検討するのはとても楽しい作業です。長く暮らす家なのだから、作る過程でも楽しんでほしいとトリスマは考えています。

参考記事はこちら

家造りの満足度が変わる!知って選ぶ住宅会社の特徴

 

お客様とメーカーの打ち合わせサポート

打ち合わせ ハイタッチ

トリスマはお客様とメーカーとの打ち合わせの場所にも同行します。仲介役として、わからない言葉の説明や予算の計画について、話し合いをサポートします。

もし、ここまで紹介してきた知識が何も得られていない状態でメーカーとの打ち合わせをしたら、どうなるでしょうか?

メーカー側も何を勧めたらいいのか、施工主側も自分には何が必要なのか、手探り状態です。結果、メーカー側としてもお客様としても時間的精神的にストレスがたまるだけになってしまいます。

トリスマはお客様へ事前にカウンセリングを行って、家造り、新築一戸建てへ望むニーズをすでに把握しています。そこへマッチするメーカーを選び、お客様の希望も事前に伝えているので、一回目の打ち合わせから具体的な内容をスピーディーに進めることができるのです。ちなみに、ニーズは決まっていてもメーカーを絞りきれない、というお悩みにも、トリスマが仲介して交渉できますからご安心ください。

参考記事はこちら

お客様とメーカーの打ち合わせをサポート。ひとりじゃないから安心なわけとは

 

 

まとめ・「こうすればよかった」を無くすためにトリスマがお客様をサポートします

後悔 相談

事前にこれを調べておけば、この情報を知っていれば、もっと理想の新築が建てられたのに。トリスマは、お客様のこうした悩みやトラブルを事前に解消するお手伝いをします。

家を建てるには、土地や建物、登記や調査にかかる諸経費、内外装の専門メーカー選びなど雑務でいっぱいです。すべての知識を自分で勉強できればいいのですが、素人にはちょっと大変。そこで、新築についてわからないことがあれば、トリスマをお気軽にご利用ください。

「建ててよかった」

が叶う家造りのサポートをすること。住んで誇れる住宅を作るパートナーがトリスマスタッフです。

 

 

 
無料 無料ご相談予約 無料ご相談予約
無料 無料イベント予約 無料イベント予約